SEO、リスティング広告ならカレコミ

リスティング広告って?~初心者に贈るリスティング広告の基礎知識~

images
Pocket

「部署の移動で、リスティング広告の運用担当になった」

「ウェブの仕事に憧れて、入社した先はリスティング広告の会社だった」

「SEOとどっちがいいの?」

こんな境遇の人はいませんか?

多少の縁はあるけれど初心者の方に、リスティング広告の基礎をお伝えします。

 

1.リスティング広告とは

ウェブ上の広告を使って、自社やクライアントの商品・サービスの売買に導く手法。

そのためにインターネット上のウェブサイトや、検索エンジンに広告を配信します。

バナー広告もあればテキスト広告もあり、皆さんもいろいろなサイト・検索画面で目にすると思います。これって大きく分けると2つあるんです。

 

2.コンテンツ連動型広告と検索連動型広告

皆さんが商品やサービスを利用するとき、無意識であっても「知る→興味を持つ→調べる→検討する→購入」って流れを辿っていると思います。

リスティング広告では、サイト上の広告が知らせる・興味をもたせるなどの役割を担うコンテンツ連動型広告と、調べさせる役割を担う検索連動型広告があります。

 

2-1.コンテンツ連動型広告

サイト上に配信している広告のこと。Gmailやアメーバブログで広告を見かけませんか?

ウェブ以外だとコマーシャルや看板などが、勝手に目に入ってくる点は似てますね。

これは特定のコンテンツがあるサイトをGoogle側で自動解析し、配信するシステムです。他にも広告主が手動で設定したサイトに配信する方法があります。

広告はバナー、テキストのいずれも配信でき、視覚による訴求高価も。

amebloGmail

広告主は「Aのサイトを見てたらBの広告が配信されてて、興味を引いたらクリック」って流れを狙っているのです。

配信するサイトは、一見広告主の商材とは関係ないように見えても「自社商品のターゲット層が見ていそうなサイト」「自社商品と併せて利用されるであろうサービスのサイト」などが配信先担ってるかもしれません。

どこかのサイトで広告を見かけたら、閲覧サイトと配信サイトの関係性を探ってみてはいかがでしょうか。

 

2-2.検索連動型広告

検索結果の画面でや右の表示スペースに出てくる広告のこと。

良く見ると広告って書いてありますよね。

文字列も画面中に表示されているサイトと比べると、”広告文”って感じがしませんか?

リスティング広告

検索連動型広告は、掲載する検索エンジンを選んで配信できます。

日本国内の検索エンジン利用者は、Yahooが約6割でGoogleが約3割。

Yahooに配信するとMSNやオールアバウト、Googleに配信するとライブドアやビッグロームにも表示されるようになるので、YahooとGoogleの2つを選べば殆どの人に配信されるようになるのです。

予算やリソースなどで多くの検索エンジンへの配信が難しい場合は、広告主のサービスの利用者がYahoo、Googleのどちらで検索する人が多いかなどを選択基準にしてみましょう。各媒体ごとの検索者数はGoogle「キーワードプランナー」Yahoo「キーワードアドバイスツール」 が参考になりますよ。

3.SEOとの組み合わせで、事業利益を改善!

3-1.広告配信はコントロールできる

検索エンジンを通じてキーワードで検索したユーザーをサイトに誘導する手法としてSEOがあります。自然検索との大きな違いは、出稿をコントロールできることです。

必要な時期・時間帯だけ配信することもできるので、イベント開催や季節ごとのキャンペーン情報を探しているユーザーはリスティング広告で取り込みましょう。

 

3-2.SEO対策の参考にも、リスティング広告を!

自然検索による上位表示には、早くても半年の時間がかかります。そのため、弊社に相談に来るお客さまでも、早期の上位表示をご希望される方にはリスティング広告の出稿案をご紹介していることが多くあります。

また、弊社でSEOを行っているお客さまの中にも、初めのうちはキーワードの選定や予算にも悩むケースがありました。

そんな時に弊社からさせていただくご提案は、リスティング広告がヒントになっていることもあるのです。特定のキーワードで見積もりを行う場合は、「月間で何人の検索者がいるか」「広告を出稿したらクリック単価はいくらぐらいか」を参考にしています。

他にも「流入が多いキーワード」「流入後も見てもらえるサイト構成」「コンバージョンにつながるキーワード」など、広告運用によって明確化した後にSEO対策に切り替えるケースも。

4. 運用を考え始めたら

もしも運用を検討したら、新たに疑問が発生するのではないでしょうか

 

(例)

・YahooとGoogleどちらがいいの?

・運用の手間ってかかるものなの?

・自社でやるのと外注で、費用対効果は異なるのか?

・広告予算はいくらくらいが妥当?etc

 

ご相談はお気軽に、電話かフォームよりご連絡ください。

Pocket

関連記事

タグクラウド